1. 日本の食料生産基地としての自覚を持ち、安全で安心な農畜産物を提供します。
2. 組合員の負託に応える経営改革を実践し、地域経済の発展に貢献します。
3. 地域社会との「共生」から農業の持つ多面的機能を発揮させ、豊かな暮らしと環境を提供します。


1. 農業と暮らしの向上対策
(1) 持続的な農業生産を担う農業経営者の育成
(2) 農業基盤と生産条件の整備
(3) 所得向上と安全安心な農畜産物の生産
(4) 需給と農業政策に対応した計画生産
(5) ゆとりと潤いのある農業と暮らしの推進
2. 農協経営対策
(1) 経営基盤の強化と収益性の改善
(2) 職場教育の充実と能力開発
(3) 経営コストの低減
(4) コンプライアンス(法令等の遵守)の徹底

 

    

Copyright (c)2004, JA Obihiro Kawanishi. All Rights Reserved.
当ホームページに掲載したすべての内容に関する著作権は、原則としてJA帯広かわにしに帰属します。
著作権法により、無断で転用、複製等することは禁じられています。