全農家組合員は「農薬・肥料・飼料の使用基準を守り、安全・安心な農畜産物を生産する」内容で誓約書を提出します。
  作物別生産組織では、使用基準を守り環境にやさしい生産基準を検討制定し、生産者へ周知徹底します。
  作物別の生産基準に沿って生産を行うと同時に、その内容を記録します。
  農家組合員は農畜産物をJAに出荷するとき「生産履歴書」を提出、JAは適正に生産されたものかどうかを確認して受入をします。
受入した農産物の残留農薬検査を実施して、安全性を確認します。
 
誓約書・生産履歴書が無い農畜産物
無登録農薬を使ったり、適正基準を守らないで生産された農畜産物
Copyright (c)2004, JA Obihiro Kawanishi. All Rights Reserved.
当ホームページに掲載したすべての内容に関する著作権は、原則としてJA帯広かわにしに帰属します。
著作権法により、無断で転用、複製等することは禁じられています。